読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

2017年の凶方位

九星気学

 

 

日本列島を寒波が覆っています。


明日、17日から土用に入り
20日は中節の大寒です。

不安定なお天気が続きますが、
体調含め、どなたさまも
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 


節分の次の日、2月4日が立春でそこから気学の1年が始まります。


吉方位は、個人鑑定でないと解りません。
個人的な凶方位も必ず数か所ありますので、個人鑑定をお勧めしています。

 

2月4日、年盤が変わると2017年の吉方位、凶方位が有効になってきます。

五黄殺、暗剣殺、歳破 と呼ばれるところに位置する方位は
2017年の2月4日から2018年の2月3日までの1年間
誰にとっても凶方位となりますのでご注意ください。

 

>> 〇 2016年の凶方位(2016/2/4~2017/2/3)

 

 

2017年の凶方位(2017/2/4~2018/2/3)


一白中宮の2017年は、

五黄殺 = 南
暗剣殺 = 北
歳破    = 東


になります。


方位は、ご自宅を中心に考えます。
東西南北は30度、他60度でみます。
偏角などもありますので、ご注意ください)


東京を中心としたざっくりとした方位別都市は、
以下の過去の記事をご参考になさってください。

 

東京からみた日本の都市

世界都市の方位

 


五黄殺は、自ら災いを招く、おかす方位です。
例えるなら、暴風雨とわかっていながら欲をかいて漁船を出し、
沈没するようなことです。
日頃の不摂生から大病を患ったり、
精神的に不安定になったり
色情から異性間のトラブルが発生したりします。


暗剣殺は、暗闇から剣が飛び出てくるような、思いがけない不運、
しかも避けようもないような形で現れてきます。
事故に巻き込まれたり、
他人の保証人になって損害を受けたり、
外部から他動的に凶作用がでてきます。


歳破は、争い事が起こり、それに負けるという方位です。
商談や縁談に邪魔が入り、トラブルがおきてまとまらない、
といったことがあります。

2017年は東が歳破なので、ハワイ旅行などNGです

 

 

凶方位は、取ると(行くと)直ちに凶作用が出るというものではありませんが
取ったことはしっかりと残り、じわじわと影響してきます。
そして数年、長くて十数年経って後にずどんと落とされます。


『方徳』は、良い時期に良い方位へお引越ししたり
吉方旅行などにいった時にいただける良い運気なのに対し(見えない貯金)

凶方位でとった悪い運気は『方災』といいます。

 

『方災』を避け、
大難を小難にして魂を浄化してくれる『方徳』を受け取り、
人生を輝かせていってください。

 

 


最近、とくにお気を付けいただきたいのは
ネット上でみれる吉方位やパワースポットの情報です。
本当にキケンです。

読み方の浅さや、不具合も目立ちます。
パワースポットのほとんどは汚染されています。
間違って行かれると、敏感な方なら寝込んでしまいます。

 

 

繰り返しになりますが、

年間通して全員に共通した3つの凶方位の他に、
個人的な凶方位がいくつか存在します。

吉方位は個人鑑定でないと解りません。

 

 

 

吉も凶も、個人鑑定をお勧めいたします。

 

 

昨年、知人のお一人が気学をお勉強されていると知り
お話しを伺っていましたが
知識は増えているのに肝心の吉方旅行にあまりいっていらっしゃいませんでした。

吉方位をとってこその気学なので
過去の私の経験したお話しなどを交え
その素晴らしさを伝えました。
そして、吉方位にいかれることを全力で薦めました。

前向きな気持ちになってくださった彼女はさっそく、
9月の彼女の吉方位である東の旅行を計画。
東は特に仕事に良い影響があり、
更に、方徳の作用が出るのが早いので
旅行中にさっそくお仕事のお話しがあったようです。

机上の話だけだった彼女の中の気学の存在が
このとき本当の意味で実になった、というわけです。

 

行動力こそが幸せを掴むすべて。
その行動力を支えるのが前向きな動機、意思です。

 
 

 

 


画像は、2016年12月の大吉方位で訪れた場所です。

天国みたいでした。

 

 

f:id:sssss333:20170116194236j:image