読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

数字からのサイン

 

ふと目にする数字がゾロ目だったことはありませんか?

333、とか 888 とか。

777 とか、わけもなくなんだか嬉しいですね。

 

 

私たちの周りには、肉眼では見えない大いなる存在がいます。


大いなる存在とは、
アセンデットマスターと呼ばれるブッダ様やイエス様などの存在であったり
ミカエル様といった大天使達などの高次元の存在であったりします。
また、守護天使や守護霊と呼ばれる存在の場合もあります。
大いなる存在については、また改めてご紹介します。

 

大いなる存在は、常に私たちをサポート(守護する)体制にあります。


ただ、私たちの内側にある純粋な意識を尊重するために
基本的には自主性に任されているので
大いなる存在であっても自由に手助けすることはできません。

私たちの人生に自由に(勝手に)介入してはいけないことになっています。

なので、

貴方の人生は、貴方のココロによって映し出される鏡の世界以上にはなりません。

奇跡を臨んでもそう簡単にはおこらないのです。



奇跡は、ご自身の中の純粋意識にアクセスするか、

大いなる存在の介入によって起こります。



大いなる存在は、自由に私達の人生に介入できない代わりに
様々なサインを送ってくださっています。
そのサインと共鳴した結果の一つとして、数字があります。


あなたの意識が、純粋意識に近ければ
このサインからたくさんのキヅキを受取ることができるでしょう。


また、この記事を読んでいただくことで
関心が高まり、繋がりやすくなってくると思います。
すべては 「意思」に準じます。

 


それぞれの数字には意味があり、
エールであったり、存在を知らせるものであったり
時に愛のある警告だったりします。

 

エンジェルナンバーとも呼ばれる数字のサイン

数字が 3桁以上並ぶことで、その意味合いは強烈になります。
ぞろ目ともいいまずが、
その数字の羅列をたまたま目にすることこそ、
大いなる存在、純粋意識とシンクロし、キャッチしているサインとなります。

「偶然」 は 「必然」 です。

 


「333」と3桁で並んでいるだけでなく
3桁以上の数字が並んでいる中で、末尾の3桁がぞろ目である場合も
相当とお考えください。

例えば、たまたま見かけた車のナンバーが「38-88」であれば
「888」の意味になります。

 

 

各数字のもつエネルギーと、3桁のサインのメッセージについて
信頼できる文献とリーディングからの読み解き、私の経験を織り交ぜてご紹介します。

 


[ 111 ]

[1]は貴方の意思であり、思考でもあります。貴方自身です。

[1]のぞろ目は、ご自身の思考、意思に細心の注意を払うように告げています。

貴方の思考、意思が、ココロの鏡である現実をつくるということを忘れないように。
ノイズのような不安さえ、現実にしてしまうこと、
煌めく妄想が美しい未来を運んでくることも。

これは警告であり、チャンスでもあります。

思考、意思が「エゴ」からなのか「愛」からなのかについてもご自身に問いましょう。

貴方の思考を純粋意識にチューニングして調整してください。
すべてはここから始まります。

 

 

[ 222 ]

[2]は現実化への移行の時を表します。

[2]のぞろ目は、思考、意思から形成される未来の到来が近いことを意味します。
貴方を含む全てを信じて進みましょう。
奇跡を待ちましょう。

 

 

[ 333 ]

[3]は大いなる存在、そのものを表します。

[3]のぞろ目は、貴方の周りにアセンデットマスターと呼ばれる
ブッダ様やイエス様など存在が、取り巻いていることを知らせています。

例えば、貴方が何かアイデアが浮かんだ時に「333」を目にしたなら
アセンデットマスターからの祝福と受取ってください。


また、アセンデットマスターが全面的にそれをサポートしている、

それは貴方の意思でもあり
アセンデットマスターの意思でもあると思ってください。

「333」を目にする時、
貴方の周りにはアセンデットマスターからの「愛」と「サポート」が溢れています。

感謝です。

 

 

[ 444 ]

[4]は天使の数字です。

[4]のぞろ目は、貴方の周りに天使たちが取り巻いていることを知らせています。
[3]のメッセージの「アセンデットマスター」の部分を「天使」と
置き換えても良いでしょう。

ココロからの感謝を伝えてください。

 

 

[ 555 ]

[5]は「変化」、「転機」を意味します。

[5]のぞろ目は、まさに貴方の人生の一部に大きな変化が起きようとしていると
告げています。
その変化は、以前貴方が思い描いた意思が現実化された結果かもしれないし、
もっと大きな宇宙意思からの影響かもしれません。

この「変化」、「転機」は肯定的とか否定的とかいった次元では判断せず
この変化から多くを感じ、学ぶことが大切です。

 

 

[ 666 ]

[6]は「物質」であり、3次元を表します。

[6]のぞろ目は、思考が3次元すぎる、物質界にあって
ココロの基準がそこにあるという警告です。
貴方のココロは不信から不安を抱え過ぎてはいませんか?

今こそ、ココロの奥にある純粋意識をフォーカスし、
そこから溢れ出る最も美しい部分を表現するためにこの物質界を利用するように
意識を切り替えてください。

貴方は、与えた分だけ与えられる。
与えた分だけしか持てません。
これは3次元の話ではありません。

お釈迦様の瞬き一回分の今生という時において
3次元で物質的な物を多く所有したとしても
ヒカリの世界にはもっていけません。

3次元の世界での所有物の多さは讃美に相当せず、
どれだけ愛し、それを表現したかだけが問われます。

心配しないでください。
3次元で必要な物は、全て与えられます。
それを関止めるのは「渇望」や「エゴ」という貴方のココロだけです。

もし、「渇望」や「エゴ」からの行動で貴方が物質的に満たされているなら
その流れは、大いなるヒカリの存在からのギフトでは無いでしょう。
(この件は、いずれここで明記します)

 

 

[ 777 ]

[7]は「祝福」です。

[7]のぞろ目は、大いなる存在が皆、貴方を讃え祝福している現れです。
そして正しい道にいると教えてくれています。

貴方が純粋意識に正しくアクセスし、または大いなる存在からのメッセージを受取り
またはヒカリからの叡智をキャッチして、
他者をも幸せにするような、大きな実りにつなげる行動をしたことを讃美しています。

まもなく貴方のところに「奇跡」というギフトが届くことでしょう。

 

 

[ 888 ]

[8]は「収穫」です。

[8]のぞろ目は、貴方に、時が満ちたことをお知らせします。

今までの努力が、軌跡が、形となって現れます。
それは終焉という形で現れるかもしれません。
その先には必ず実り多い未来が用意されています。

リアルに、物質的なご褒美を奇跡的な形で受取る場合もあります。
昇進というシフトかもしれないし、アイデアやチャンスといったヒカリかもしれません。
あらゆる豊かさの波が貴方にむかって押し寄せています。

女性性を磨き、きちんと受取りましょう。
きちんと受取ることも「愛」です。

 

 

[ 999 ]

[9]は「完結」であり、そこからの「シフト」も意味します。

[9]のぞろ目は、貴方の意識がより高次元と繋がり、
役割をもらったことを告げるものです。
高次元からの大いなるお役目を授かったのです。

これは「より正直に生きる」、ということかもしれません。
魂のレベルが上がった、とも言えるでしょう。

貴方は大いなる存在と共に、命ある全てにヒカリを届けるものの一人として
美しい存在であってください。

 

 

[ 000 ]

[0]は「純粋意識」です。つまり、真実の神です。

[0]のぞろ目は、究極のヒカリの存在と貴方自身が一つであるということを思い出させます。

全てはここから生まれました。
「愛」しかなかった。
「愛」から全てが生まれた。
「愛」は相対することでより感じられ、そして1つであるということを思い出させます。

私たちは神様の分け御霊、
私たちのココロの奥、一番深いところにある純粋意識という存在がその証拠です。

貴方の中の「愛」から、また新しいものが生まれようとしています。

 

 

 

 

 

f:id:sssss333:20140819192134j:plain