ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

手前味噌の会 (3/10)

 

 

春になったとはいえまだまだ寒い日が続いています。

寒い日の朝、一杯のお味噌汁で目覚めませんか。

 

 


去年の引き続き、
うちで用意した特別な浄化力の高いお味噌を使って
手前味噌の会を実施します。

 


去年のお味噌作りの様子はこちらから

    浄化塩を使った手前味噌 解禁☆

 

 

市販のお味噌の大半が発酵が止まっているものに対し

ずっと生き続けている、発酵し続ける手前味噌は
体にも美容にも良い日本古来から続く伝統食品です。
ある意味、別物といっても過言ではないでしょう。


発酵し続けている手前味噌は
特に朝いただくことで整腸作用やガンの抑制などの
効果が期待できます。


お味噌汁をつくるのが面倒、という方にも朗報です!

この手前味噌、
お椀の中で簡単に即席のお味噌汁が作れるんです。
御出汁がなくてもおいしい即席みそ汁が作れます。


〇手前味噌を使った簡単お味噌汁

1.お椀の中に手前味噌をスプーン1杯いれます。
       (マグカップでも可)
2.  おみそ汁の具をいれます。
       乾燥わかめやとろろ昆布、ねぎ(乾燥ネギでも可)
       アオサなんかもおいしいですね。
3.  お湯をそそいで出来上がりです。

 


御出汁を入れなくても十分美味しいお味噌汁ができます。
お好みで顆粒状の鰹節やお塩を少々入れるとさらにコクが出ます。
具は、お湯を注ぐだけで食べられる状態になるものがおススメです。
葉物野菜などは一旦煮てから入れてください。

 

 

去年に引き続き、
フードスタイリストの江口恵子さんの厳選食材を使い
彼女のご指導のもと、みなさんとわいわいこねこね
作っていきます。

簡単お味噌汁の作り方も、恵子さんに教えていただきました。

 


手前味噌の会で作るのは米味噌だけでしたが
今回は豆味噌も作っていきます。


米味噌と豆味噌の違いについて、恵子さんに教えていただきました。


  米味噌は一番多くの地域で食べられている一般なお味噌です。
  豆味噌は主に中部地方で食べられているお味噌、
  赤だしと言うとイメージしやすいかもですね。

  豆味噌というと八丁味噌が有名でですが
  3年間重石をして水分を抜きながら熟成させているので
  とても硬くて扱いにくい印象もあります。
  また、米味噌よりも風味も独特で
  (うま味だったりコクだったりするのですが)
  塩味も少し強く感じるので
  「使いこなせるかな?」という声も聞くことがありますが

  今回ご案内の豆味噌はソフトで風味も強すぎず
  うま味もあってとても使いやすいです。
  米味噌と混ぜたり、味噌汁以外だと炒めものや
  カレーやトマトソースの隠し味としてもおすすめです。

  米味噌、豆味噌、それぞれにベストマッチする味噌汁の具もあり
  具によって使い分けると更に美味しく楽しいですよ~~

 

 

なんと!

お味噌の種類が増えると
楽しみや恩恵も益々膨らみますね。

どうぞ、お子様もご一緒にご参加ください!

 


〇手前味噌の会

◎日時 :  3月10日(土)
                 14:00 ~ 17:30

◎場所 :  ORIDO
                     東京都武蔵野市 吉祥寺東町2-40-22 

◎会費 :  米味噌  3キロ  6800円 / 5キロ  9800円
                 豆味噌  1キロ  2000円
                 ※豆味噌は1キロ単位でご希望総量をお知らせ下さい。


◎持ち物 : ・エプロン
                    ・持ち帰り用のバック           

                        ※ 当日、持ち帰るのがムリな方は
                             着払いで発送することも可能です。

               
◎申込  ⇒   下記メールアドレスまでご連絡ください。

                    333@sodaplus.com

 

 

参加が難しいけど、このお味噌ほしい!という方もご連絡ください。
着払いで発送いたします。

 

お塩にご興味のある方もご連絡いただければと思います。

ご質問も随時承ります。

 

 

 

 

 

f:id:sssss333:20180206201526j:image