読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

職場の引っ越し、部署の異動、席の移動

キヅキ 九星気学 月と星




冬が本格化です。

先日の大寒波は、世界中に被害を及ぼしました。
インフラが滞ってしまったところもあるようですね。
一日も早い復旧をお祈りいたします。



来週にはまた春の陽気だとか、
極端な寒暖の差に、体力を奪われそうですが気を付けて暮らしたい。






この春にむけて、なんらかの「変化」に向けて
いろいろと動きがあるかと思います。


また、今まで「変化」することを必要としながらも
不安や面倒くささが勝ってしまい、
具体的に動くことが億劫だったヒトも
ココロに無視できないところまで想いが満ちてきていると思います。





「変化」の必要性は、さまざまな事で感じられることでしょう。



ここで一つ取り上げたいのは職場環境の変化です。

・ 部署が異動となり座席の位置が変わる
・ 会社がお引越しして自宅からの方位が変わる



移動、方位の影響は、ご自宅のお引越しに限りません。




社内とはいえ、自席が異動すれば当然方位の影響はあります。
距離は短くとも、異動時期と方位の影響はあります。

また、会社のお引越しはもっと顕著で
ご自宅からの方位と時期でみます。


なにをみるのか。



会社、部署、そこにいる方々、それを決定した人との関係性をみます。



ご自身とって、「良い会社(部署)」であれば
きっと良い時期に吉方位での異動となるでしょう。

マイナスの影響を与えるような異動であれば
おそらく良くない時期に、良くない方位へ誘導されていると思います。




こうした他動的な変化を迎える時におこる方位の作用は
なにかを「教えてくれている」と捉えます。
そして、これまでのこと、今後のことを感じて心構えとします。

中には、前々から読み取っていた「離れた方が良い」というリーディングを
その時期について、決定づける事になる場合もあります。
またその逆も。



これは必要な変化を起こすための後押しです。
どんなことも見方を変えると「祝福」なのです。



方位の影響は、異動した最初の日でみます。










とても離れているようでも、月とシンクロしています。


こないだのキンと冷えた夜に輝く満ちた月が
新月に向けて少しずつかけていきます。



いろんな思いが「満ちていく」作用が起こり、
そこから何かを手放す必要性を教えてくれます。



幸い、今は春を待つ土用の期間で、しかも新月にむけて月がかけていきます。

デトックスに最適なので
少しずつできるところから行動をおこし
変化しながら準備する、そんな時間にあててみてはいかがでしょうか。

 

何かを手放すことで
両手いっぱいの幸せを手にするために。

 






こないだの満月です。

今年最初の満ちた月。









f:id:sssss333:20160127104841j:image