読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

結び 2015


11月23日  新嘗祭の日


奥出雲の土地と湧き水で、丹精込めて作られた奇跡のお米
イセヒカリを囲んで

今年も無事に『 お米の祝賀会 』を開催することができました。



  イセヒカリとは


 
 
参加者の方々から
こちらからのご連絡が間に合わないほど
沢山のメッセージをいただき

「来年も是非参加したいので
    今から予定を空けておきます!」

など、大変嬉しいお言葉がつぎつぎに届きました。
 
本当にありがとうございます。



 
今年は正直、挫けそうになった事もありましたが
 
「飛行機とったけん!」
 
と、
 
あの日、えっちゃんからネイティヴな連絡もらって
腹をくくりました。
 
 
多忙な恵子さんも

「お米の祝賀会はいつだっけ?」

と、他のスケジュールとの調整で
数ヶ月前には空けておいてくださったり
 
 
私が念を押すまでもなく
背中押された感じでした。
 
 
 
会ったことのない私を信じて
お米の祝賀会の為に
奥出雲から飛行機で来てくださった当日に
えっちゃんに会ったのが去年です。
涙が出ました。
 
 
そこから一年が経ち、
今度はえっちゃんも、昔からのお知り合いや
会ったことのないご贔屓さんなど、関東在住の方々へお声がけくださり
沢山の方に足を運んでいただきました。

去年から引き続きご参加いただきました方々もご一緒に
えっちゃんを囲んだあたたかい会となりました。

 
本当にありがとうございます。
 
 


 
えっちゃんは今年も
たっくさんのお野菜をもって、東京まできてくれました。

 



当日は寒かった。


場所は吉祥寺のほっこりカフェ
お料理担当、フードスタイリストである江口恵子さんのお店

ORIDO  での開催です。




昨年同様、ウェルカムドリンクはあったかい甘酒。

しかも、ただの甘酒ではなく
イセヒカリと天然の酵母と湧き水でつくったお酒、
今年しぼりたての『 悦びの縁 』の酒粕からつくった甘酒でサービス。


  『 悦びの縁 』とは



体を温めていただいたところでお席についていただき
いよいよスタート。


 
『 お米の祝賀会 』に至る経緯や思いみたいなものを
まずは私の方からお話しさせていただき

 

    神習う
 

 


えっちゃんからは
日頃のご苦労や、最近の食品に関して
見聞きしたこと、感じていることをお話ししてもらいました。
皆さん、熱心に耳を傾けてくださいました。
 
 

f:id:sssss333:20151202111224j:image

 


 
 
その後、お楽しみのお食事の時間です。

去年に引き続き、えっちゃんとこのお野菜を
フードスタイリストの江口恵子さんにお料理していただきました。
 

主役のイセヒカリの塩結びがつややかに
そして、手を加え過ぎず、素材の良さを生かして、
愛情たっぷりで作ってくださるお料理が並びました。
どれもこれもココロまでしみるお味でした。

えっちゃんとこのお母さん(奥様)が作られた
お漬物や梅干し、らっきょうもならんで、
みなさん、笑顔でぱくぱくと召し上がられていました。

途中、えっちゃんとこの玄米餅の素揚げも登場。
お塩だけで食べたり、きのこのスープにいれてみたり
みなさん、それぞれに楽しまれていました。


f:id:sssss333:20151202111332j:image

 

f:id:sssss333:20151202111350j:image


f:id:sssss333:20151202111445j:image




お食事がひと段落したところで、
お料理担当の恵子さんから、食を通じた貴重なお話をしていただきました。

 

   幸せに暮らす知恵  - 食 -



四季を通じて地球から与えられる旬のお野菜を接種することで
自然と体調が整う話や、
お野菜の種のお話、
食を通じて、子供たちに教え育てることの大切さなど
経験に裏付けられた言葉で、笑いも交えながらお話してくださいました。


f:id:sssss333:20151202111521j:image




お帰りの際、えっちゃんからのお土産のお野菜を手に手に
みなさん、笑顔で帰って行かれました。



イセヒカリやお餅などの販売もありました。

その日のSNSでは、
まさに収穫の悦びの写真をアップされている参加者の方々がいらして
本当にうれしく思いました。


f:id:sssss333:20151202111714j:image






その日の夜、えっちゃんとお疲れ様会しました。


『 神様が引き合わせてくれたご縁じゃけ 』

そうおっしゃってくれるえっちゃん。



本当にそうなんです。
本当に神様が引き合わせてくださいました。

ここには明記しませんが、ご興味のある方はお声掛けください。



『 お米の祝賀会 』

くじけそうになったとき

(あなたの仕事でしょ)

声が聞こえます。




はい、、。

やってよかった!(≧∇≦)







可能な限り、

来年も再来年も続けていきますので
今後ともよろしくお願いいたします。


ありがとうございました。





お疲れ様会のご機嫌なえっちゃんです。

 

f:id:sssss333:20151202111810j:image