ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

オージャス

 
 
旬の食べ物を頂くことはとても身体に良い事です。
 
 
その季節、体調に合わせた食べ物は
自然から与えられています。
 
お勧めしたいのは葡萄です。
葡萄は秋口が旬ではありますが
もぅたくさん店頭に並んでますね。
 
 
葡萄を推薦するのは、
オージャスに溢れた食べ物の一つだからです。
 
オージャスとは、アーユルヴェーダの言葉で
生命の活力の基となるエネルギーを指します。
 
 
 
受精後、20日前後くらい経つと
最初に心臓が出来ます。
そこに8滴のオージャスが母親から送られて
心臓が動き始めます。
生命活動の始まりです。
1滴でも無くなると止まってしまいます。
 
 
オージャスは生命の活力の基であり
それが内側のヒカリです。
このオージャスによって
あらゆる活動が調和してくるのです。
生きる質を向上させます。
 
 
オージャスの多い人は言動、行動が調和的で
免疫力も高いので肌艶も良くて
風邪などもひきにくいと言われています。
さらに、幸福感も高くて願望も叶いやすいです。
 
 
反対に、オージャスが少ないと
免疫力が低くく体調不良を起こしやすい。
痛みを伴う感覚神経の不調、やつれ、
顔色艶の悪さなどが表面に現れやすいです。
ココロも不安定なので、
恐怖や心配が尽きません。
 
 
 
オージャスは様々なことで増やすことが可能です。
 
身体は、良質な食べ物を適切に食べることによって
増やすことが出来ます。
オージャスは、食べ物を口にしてから消化吸収される中で
一番最後に出来るものです。
 
身体は食べ物によって作られるので
積極的に良質なもの、
オージャスの多いものを取り入れたいですね。
 
 
・新鮮なもので、できるだけ農薬など
    使用していないもの
・出来立て、作りたてであること
・あたたかくて適度な油分があるもの
 
 
オージャスの多い食べ物をご紹介すると、
 
炊きたてのご飯!
これは日本人として嬉しいですね。
炊きたてのご飯、少しお水多めでたいて柔らかく
消化に良い状態が良いようです。
 
他は、生のアーモンド、生の蜂蜜などがあります。
 
新鮮な季節の果物も良いです。
特に良いのが葡萄です。
オージャスの多い果物。
 
桃やバナナは質が重いので、
消化がしにくいと言われたいます。
なので、そんなにお勧めしません。
 
などなど、です。
 
 
 
食べ物以外でもオージャスを増やすことが出来ます。
 
気学で大吉方旅行に行くこと!
 
コレは、私自身が体験したことですが
アーユルヴェーダの脈診のお勉強の途中、
今年の大吉方旅行に行き、良い気をたくさん頂いて
感謝で帰ったあと、
その直後の私の脈はサットヴァ(純粋性)に満ちていました。
 
コレは、自分自身でも感動しましたし
一緒にご受講なさっていた隣席の方々もビックリしていて
 
『何をしましたか?』
 
と質問にあったくらいです。
 
 
 
オージャスを増やして
内側からのヒカリを増やしたいですね。
 
 
 
 
f:id:sssss333:20150726165925j:image