読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

小麦粉絶ちから 2週間



小麦粉絶ちを宣言してから2週間が絶ちました。


  小麦粉絶ち




途中、美味しいとわかっている二八蕎麦をふた口とかw
誤ってお麩をひと口とかw
食べてしまいましたが

それ以外は、認識する限りパーフェクトに実施。



『食べるものがなかったのでは?』

『ビール飲めないなんて辛すぎるw』


など、反響は絶大!

さまざまなご意見をいただきましたが
本人はいたって平穏に暮らしていました。




自宅での食事は、

ポトフから始まり、生野菜のサラダやササミの蒸し鶏、
お野菜の煮物や冷奴、
小麦粉を使っていないフェアトレードのカレーペーストを使用した
夏野菜たっぷりのカレーなど

炭水化物抜きではないので、いつものように玄米を混ぜて炊いたご飯も頂きます。

外食ではお刺身や豚しゃぶサラダ、
お野菜を中心としたお料理を提供してくださるお店などを利用して
いろいろ楽しんで頂きました。

お酒については、
ワインを中心に時々スパークリング、時々日本酒をいただきました。

お菓子を食べたくなったら
大好きなおせんべいをパリパリ。。




周りにも宣言することで、ご協力も得られ
スムーズに進めることができました。
本当に感謝です。


びっくりだったのは、市販のいなりずしの原材料に
なぜか小麦粉がはいっていたってこと。
これは、私がお世話になっている方のお宅へ伺うときに
軽食としていろいろご用意くださっていた中の一つでした。
要は、お揚げにカサ増し目的で小麦粉が使われていたようです。
同席者で盛り上がりました。。



時々こんな形でご協力もいただきながら過ごした2週間でしたが
体の変化、内側の変化は相当なものでした。




踏み切ったキッカケは、長い梅雨に完全に体も思考もやられて
大好きな料理でさえできなくなっていたことでした。
食べたいものがわからなかったのです。
そしてどんどん食事のプライオリティが低くなり
雑に扱ってきた。。
解ってるはずなのに、そこもコントロールしにくくなっていたんです。


梅雨は、アーユルヴェーダの視点でみても
ヴァータを中心としてドーシャバランスを崩しやすく
結果的に体調不良を起こします。

具体的にいうと、梅雨の雨でムシムシから冷房をつけ始め
体を冷やす食事に切り替わってきます。
そこへ雨に濡れたり、気温も急に冷えたりします。

このような気候の変化と、空調や夏に向かう食事の変化などの影響から
体がバランスをとることに追い付かず、
どんどん冷えていくのです。
それが原因で、体の冷えや神経系の痛み、便秘などを含むお腹の不調、
不眠から不安を無駄に増幅させるなど、精神にも影響を及ぼします。



気を付けているつもりでも、忙しくなるとだんだん雑な食事になり
いろんなことが鈍くなっていきました。


このままではいけないと、しっかり自分の体に気持ちをむけて
何をするのがもっとも劇的な効果を生むのか、
探ってみたところ

『小麦粉』

のキーワードが。



そっか!小麦粉絶ちだ!




頭の中でシミュレーションして問題なさそうだったので早速実施。


一日目にしてすぐにお料理ができるようになりました。
自分の体が欲しているお料理を、難なく作れました。
そこから思考がどんどん戻ってくるようで
家の中の不要なものを断捨離したり
もたもた先延ばしにしていた作業を進められるようになりました。

お腹の調子ももどってきて
9日目、10日目はトイレから出れなくてw、予定30分遅らせてもらったほどです。。
そこから毎日スッキリ☆




また、内側の視点もクリアで敏感になってきました。

特に食べ物は顕著で、波動(バイブレーション)の悪いものは
吐きそうになりますw

あるところでお米を食べたのですが、ひと口目で
(食べれないw・・・吐きそう)
となりw、

お米にまつわるお話を伺うと
こだわりのお米を扱うところで入手したようですが
店主が難アリでちょっとした口論になったとか。。

お米なんてほとんどが水分の純粋な食べ物。
すぐにエネルギーに反映されます。



また逆に、いつも利用してるカレーのペーストで
夏野菜カレーを作ったのですが
いつも以上に波動の良さを感じて、うわぁ!っと感激しました。
この時はよいお野菜がたくさん手に入ったものラッキーでした。

  フェアトレードのカレーペースト  カレーの壺




親しい仲だと余計、誰が作った(作ってない)とかも解るし


などなど。


自分の中の優先順位も組み立てなおして
そんな有難いサポートもいただき、また仕切り直し!
しばらくこのままブレずにいけそうです。




2週間経過後の一日目の昨日は、ご褒美頂戴しました。

サラベス♪
イングリッシュマフィンを使ったエッグベネディクト
暖かいアップルののったフレンチトーストなど
赤ワインといただきました。

美味しかった。。


f:id:sssss333:20150720115124j:image




時に、こんな風に楽しみつつも

これからも小麦粉の摂取量は意識しながら
無理のない範囲で最少減にしていきたいと思います。





おススメ☆