読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

夏至

月と星 日々徒然



本日、6月22日は2015年中一番の日の長い日、
二十四節期でいう『夏至』の日です。


太陽の恩恵を多く受け取れる日、といえます。



特に北欧など、一年を通して日の当たる時間の短いエリアでは
お祭りが多く行われています。



イギリスのストーンヘイジなんて有名ですね。

紀元前2500年に作成されたと言われるストーンヘイジは世界遺産の一つ。
巨大な石が円環状に並べられている謎めいたものですが
夏至冬至を知るためのものであることには間違いないようです。

夏至の日は世界中から毎年2万人もの人が集まり
その神秘的な時間を共有します。
ヒールストーンから昇った太陽が、
真っ直ぐにストーンサークルの中心にある祭壇石に最初のヒカリを当てます。
これはただの偶然ではなく、
当時の崇高な天文学から作成されたことを体感できるわけです。

ヒカリに感謝!


(最近のぱーてぃーぴーぽーはゴミもたくさん残すみたいw、気を付けたい)






日本では、二見興玉神社の『夏至祭』が有名ですね。

海に浮かぶ夫婦岩夏至前後だけ
岩と岩の間から朝日が昇ります。

夏至祭』では、最も太陽のエネルギーが強いとされる夏至の日に
海に入って夫婦岩から漏れる神聖な日の出のヒカリを浴び
『禊(ミソギ)』を行います。



古の時代から、伊勢神宮参拝の前には
夫婦岩のある二見浦の海で禊を行い体を清めました。

太陽神 = 天照大御神

夏至の日は二見浦の朝の禊によって

天照様のヒカリのエネルギーを

十分にいただけるのではないかと思います。






今日はそんなイメージもしてお過ごしいただき
すこし日傘も閉じて、
太陽光に手を合わせて感謝する時間があってもよさそうです。







f:id:sssss333:20150622134934j:plain