読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

結び



初めてのイベント 【 お米の祝賀会 2014 】


【 お米の祝賀会 2014 】 開催 - ヒ カ リ シ ズ ク

 

 



不慣れな中、急遽の開催でしたが

一度も会ったことのない私のワガママに
遠く奥出雲から、この会の為だけにえっちゃんが来てくれました。
両手いっぱいの愛とたくさんのお野菜をもって!


f:id:sssss333:20141110110724j:plain

 




お料理担当の江口恵子さんはじめ、多くの方のサポートに支えられ
御参加くださいました皆さまのお陰で、大変有意義な時間となりました!

本当にありがとうございました。


みんなでほおばるおにぎりは、格別美味しかったです!








2013年1月にイセヒカリのお米に出逢ってからずっと

「お米の会がしたい」

「お米の会がしたい」

と、頭から離れず

なんとなく『11月23日』というキーワードをゴールにすすめてきました。


11月23日が新嘗祭と重なっていると知るのは
開催日からさかのぼること3週間くらい前でした。。



更に、『40』という数字がずっと来ていたので
40人~50人規模の場所を探して会場を決め
当日参加された人数が50名弱と、イメージ通りの数字となりました。

日程を少しずらせば、倍の人数は来てくれる手ごたえはあったのですが
それは違うんだろうな、と思いそのままに。

その意味がわかったり。

 


目に見えない存在からもたくさんアドバイスやサポートを受けながら
この会をする使命みたいなものを感じつつ
作り上げていく中で色々勉強もしたり感じたり
なんだか感動してまだ始まってもいないのに泣いてみたり。。

そして実を結び、無事に祝賀会を迎えられて本当に嬉しく思います。




「いってみたら?」と
えっちゃんの背中を押してくれた生涯のパートナー、おかあさん


信じてきてくださった脳外科医の権威、澤田先生から
体が食べ物によって作られていく過程と大切さを教わり、
(こちらも急きょのお願でしたが、快諾してくださって有難うございます)


当日参加を決めてくださり、即座のお願いにも快く応えてくださった
プロの歌手であり、幼稚園経営者、先生でもある長沼圭美(マルコ)さん

♪これっくらいの  おべんとばっこに おにぎり おにぎり ちょっと詰めて♪

こどもたちも沢山参加してくださったので、最高でした!



また、自らの経験を通じて食の大切さを教えてくださった小松さん
こちらも突然お話をふったにも関わらず、貴重なお話をしてくださって
ありがとうございました!



他、ご参加いただいたお友達や子供たちもたくさんお手伝いしていただき
円滑に会を進めることができました。


みなさんのご協力なくしては、成り立たない会でした。
感謝の言葉が尽きません。






なぜ、えっちゃんとこのイセヒカリじゃないとダメだったのか、
それはエネルギーの高さ、波動の良さにあります。


えっちゃんの口から、繰り返し繰り返しある言葉がでてきます。

「地球の神様に感謝せにゃ」

「地球の神様からの贈り物やけん」

「地球の神様に申し訳ない」




感謝って何なのか、どういうものなのか
彼と一緒にいると十分に解ります。




えっちゃんのお山の田んぼ、わき水で、自然農法で育ったイセヒカリと仁多米を
更にわき水で炊いて、おにぎり 合計130個!

他、えっちゃんとこのお野菜を、ほんの少しのお塩だけで作ったシンプルなお料理、
えっちゃんのおかあさん(奥さま)が作ってくださった梅干しやお漬物
どれもこれもお野菜の旨味が自然と感じされて美味しかった!



そして!

影の主役、えっちゃんとこのイセヒカリでつくった貴重なお酒
『悦びの縁(よろこびのえにし)』

市場販売直前のものを酒蔵さんに無理言って直接送っていただきました。

濁りと透明の2種


みなさんにはマイお猪口を持ってきていただき
両方試飲していただきました。

体に染みわたるお味でした。








いのちの器である体、

その体をつくっているのが数ヶ月前に食べた食べ物です。

体の状態が良くないと
いろんなことが滞ってくる、鈍ってくる、感動もしなくなる。。

体の状態が良いと、
自分の内側の答えに繋がりやすい。
例えばそれは直感が冴えたり、未来を想定した根拠の無い不安が無くなったり、
いろんなことが肯定的に見れたり

健康というのは、ココロにも大きく作用します。
ココロが正常かどうかで、健康かどうかわかると思います。




消費者である私たちが、ただしく口にするものを選ぶことと
農家さんが安全なものをココロを込めて育てることは
相互補完になります。

それはやがて、地球を守ることにも繋がっていきます。

素晴らしく美しいヒカリの輪ができるのです。
まさに、フラワー・オブ・ライフ です。



ご自身を大切にすることは、結果、地球を大切にすることになるのです。










祝賀会が終わってからも、沢山えっちゃんへ向けてメッセージが届きます。

まとめてご本人にお渡ししたいと思いますので
またコメントなどありましたら、ご連絡いただければ幸いです。


    333@sodaplus.com




来年も再来年も、つないでいきたい祝賀会です。


ありがとうございました!



大感謝!





 

 

f:id:sssss333:20141128170022j:plain




f:id:sssss333:20141128170042j:plain



f:id:sssss333:20141128170055j:plain

 

 

f:id:sssss333:20141128170123j:plain

 

 

f:id:sssss333:20141128170349j:plain

 

 

 

f:id:sssss333:20141128170406j:plain