読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

お神輿わっしょい

 

秋もだんどんと深まって来て
朝晩が冷えてきました。
 
カーディガンに袖を通すのも気持ちいい。
 
 
 
 
秋といえばお祭りです。
日本のお祭りは神社の神事。
秋は五穀豊穣を祝ってのことですが
特にお米を祝います。

季節を問わず、
お祭りはお米を中心とした神事です。


 
今年は不思議な夏でしたが
農家さんの愛情に応えるように
稲穂が首を垂れて
新しい命の輝きを告げています。
 
 
お米は命、
お米はヒカリです。
 
 
 
 
神社専門のカメラマンの方に偶然お会いして
こんなお話を伺いました。
 
 
彼はそれまで、主にヨーロッパ、
中東あたりを中心に
ヘビーな人間模様を撮影してたカメラマンでした。
 
 
ある時、久しぶりに日本へ帰国し
街を車で流していると
一面に黄金色に輝くお米の絨毯を目にして
涙が止まらなくなったといいます。
 
有難くて有難くて、、。
 
 
以来彼は、日本に戻って
お米をもたらしてくれた天照大御神様、
天照大御神様をお祀りする神社を中心に
ヒカリ(写真)を収めていらっしゃいます。
 
 
 
お祭りの時にお神輿へ神様に移って頂き
みんなで担いで街を練り歩きます。
 
氏神様が街を通り、邪気を吸収して清めてくださいます。
 
 
お神輿には神様がいらっしゃるので
頭より上に担ぐのです。
 
ご自宅の前を通っていると
つい上の階から拝みたくなりますが
やめた方がよいです。。
 
 
 
お米と五穀豊穣を祝い
神様にお礼を言って、有難く頂戴いたしましょう。
 
 
 
 
 
時を重ねて、
自然農法を広めるのに世界中をまわっている
木村さんの講演に伺うことが出来ました。
 
「奇跡のりんご」の映画にもなりましたが
真髄は本で伝わります。
是非一度ご購読ください。
 
 
 
またこの件は、別途レポートします。
 
 
 
f:id:sssss333:20140920175507j:plain