読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

凶方位の対処法 (2)

 

以前、凶方位の対処法をご紹介させていただきました。

「凶方位の対処法」

 

 

凶方位を取ってしまった後の対応策として

・八方除け神社へのお参り
・なるべくたくさん吉方位をとる


など、ご紹介させていただきました。
いずれも大難が小難になるアクションになります。

 


さらにここへ、付け加えたいことがあります。

以前、その件についてもご紹介しましたが
「陰徳」を積むことを、凶方位を取った後の対処法として追加させていただきます。

「陰徳」

 

 


「陰徳」とは


人に見えないところで
人の為になること、善い事を行うことです。

見返りを求めない行為です。

 

反対に、

人目に触れて善い行いをすることは「陽徳」といいます。
「隠徳」は「陽徳」の数十倍も価値のあることです。

 

 

「隠徳」は、自分以外の人への気遣いと尊敬、感謝の思いから
自然とできるのが望ましいですね。

 


以前の記事ではサラッと触れましたが
もう少し具体的に列挙しますと


・道路など、公共の場のゴミを拾うなど、掃除をする
・ボランティアなどに参加する
・人の災難に、出来る範囲で手助けする
・父母、目上の方、先輩などへ尊敬のココロを持つ
・他人(生きとし生けるもの全て)に対して、愛敬のココロを持つ
・他人の美点に目を向ける、褒める
・ご先祖、父母、他、全ての方に感謝の気持ちを忘れない
・モノを大切に、粗末にしない
・ペットや植物など、全ての命を大切にする
・人の幸せを祈る


etc・・・

 


他人には思いやりと尊敬のココロをもち
また、ご自身にも同じように感謝して大切にされてください。

 

 

 

「陰徳」を積む行為は、凶方位からの影響を小さくするだけでなく
カルマ浄化にも良いといわれています。

 

 

 

見返りを求めない影の善行 = 「隠徳」

 

調和の中に身を置いている私たち一人一人が
「隠徳」を自然と行えると
元の地球に戻るのでしょうね。

 

 

 

f:id:sssss333:20140915150545j:plain