読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

終戦記念日に想う


 
8月15日、日本の終戦記念日です。

 
諸外国では、この日を終戦の日とせず
日本からの解放を意味する日としたり
9月2日を終戦とする国もあるようです。
 
 
 
終戦の日を想い、
多くの命、多くの悲しい想いという犠牲の上に
今の幸せがあると感じているのは
何も日本人だけとは限りません。
 

戦争に参加すると
みんな加害者で被害者なのです。
 
 



終戦の日を振り返り
また戦争を繰り返したいと願う想いは
世界中どこにもないと思います。
 
 
 
もし戦争を繰り返したいと思ってるなら
それは「戦争」が違うもので置き換えられていて
真の「戦争」の姿が見えていないのだと思います。
 
 
目を覚ませ、とはこの事です。
何か理由をつけて、自身の子供を国に差し出し、
死んでもよいとココロから願うほどのリターンは、
何でしょうか。
そんなものがあるのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
人は何故生まれてきたのでしょうか。
 
命とは何でしょうか。
 
 
 
 
命の目的は幸福の拡大です。
今よりさらに幸福になるために、
成長していくのが命の本質です。
 
 
戦争は、命の本質から離れる行為です。
 
することも
させることも
 
生きてきた意味そのものを否定する行為です。
 
 
 
 
私達のココロの内側には
皆、共通して純粋意識が宿っています。
全ての純粋な美しさはこの中にあり
本当はいつでも取り出すことが出来ます。
 
 
 
ただ、個々に肉体をもったところで
「全ては一つである」ということを
 
忘れたり
離れたり
比べたり
 
 
そんな迷いがノイズのように現れやすくなり
本質から度々遠ざけます。
 
 
浄化やグラウンディングが必要なのは、
このためです。
 
 
 
 
 
 
命の本質は「幸福の拡大」であるのに、その一方で
 
「幸せになってはいけない」
「幸せになることが怖い」
 
などの思いがココロのどこかにあって
意志を歪ませます。
 
また、犠牲のない幸福などない、
とも思っています。
 
 
「バランス」の意味を取り間違えて、
そのようになったりします。
 
 
 
 
 
 
 
調和のないところに幸せはありません。
他者をも幸福にするところに
自己の幸福があります。
 
 
 
 
 
 
 
7〜9月にかけて
世界の揺らぎは度々おこるでしょう。
 
 
最悪の事態を招かないために
私達ができること
 
祈りと感謝です。
 
 
 
 
 
地球と、
地球上の生きとし生けるもの全てに、
愛と癒しのヒカリが降り注ぐところをイメージして
 
地球が美しく再生していきますように
全ての生き物が調和の上に命を育み
その恩恵にも感謝して
 
宇宙に浮かぶ小さな蒼く美しい星に
いつまでも愛の繁栄がありますように
 
 
 
 
 
 
このブログを読まれた方、
一度だけでも構いませんので
どうぞ両手を合わせて
ご自身の内側の最も美しい部分にアクセスして
祈りと感謝をつげてください。
 
 
 
 
 
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
f:id:sssss333:20140815181636j:plain