読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

西へ

 
京都へ向かう新幹線の中です。
 
 
 
年と月と日と時間を合わせて
バッチリ西をとります。
約10日間の滞在です。
 
 
 
以前からお話を頂いていて
時期は都合を伺ってくださるという
ラッキーな展開でしたので
しっかり吉方を押さえられることとなりました。
 
 
天の采配に感謝です。
 
 
 
 
 
今回の西はとても濃いです。
 
なので、数ヶ月前から
目に見えることも見えないことも
たくさん点を繋ぐように
大切で必要な出逢いやキヅキ、
チャンスをうけとってきました。
 
 
 
なんの情報もないのにものすごくいきたい場所がある、
 
 
 
まだあってもいないヒカリに包まれた方に
深いご縁を感じて
お会いできるチャンスを頂き
というか、これも本当に天の采配。
 
 
 
ある場所から私に手をふるかわいいヒカリの魂がある、
その場所を思うと涙がでてくる、、
 
 
 
などなど、
 
 
一つ一つが
いよいよ形になっていきます。
 
 
 
 
 
 
 
それらを迎える最終準備なのか、
不思議なことがありました。
 
 
 
1週間くらい前、
いつものように
日課のお風呂での浄化瞑想をしていると
 
 
私の中の古いネガティブなもの、
過去生から引きずっているネガティブなものがみえて
ミカエル様にとっていただくことが出来ました。
 
 
 
 
その後、天から
第6チャクラと第7チャクラ、
おでこ、眉間の第三の目のところと
頭のてっぺん、クラウンチャクラへ
眩い力強い光を太く濃く送ってくださる方がいます。
 
 
観音様でした。
 
 
 
 
 
そのうちに、第3チャクラ、
ミゾウチのところに光の玉が大きく出来たのがわかり
 
あたたかさを感じていると
 
その光の玉が千手観音様であることがわかりました。
 
 
 
 
 
わたしのミゾウチに
千手観音様がはいってこられた。
 
 
その場で、どう読み解いても
リーディングをふかめていっても
千手観音様であるとしかでません。
 
 
 
なぜ私の中に。。
 
 
 
 
 
 
まだこの世でお会いしていない仏様。
どこにいらっしゃるのか。
 
 
 
 
少し前、
 
お友達が清水寺の観音様にお会いした。
清水寺の観音様も手もお顔もたくさんあるけど、
その方と違うようです。
 
 
 
 
きっと京都であうのでしょう。
お会いした時、何か起こります。
 
 
 
 
 
 
 
今朝
 
起き抜けにしっかりのしたメッセージと、
ハッキリしたビジョンを受け取りました。
 
観音様が姿を表して、見せてくださいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
移動の新幹線車中で、
 
ただ行きたいから行くと決めていた場所について
やっと調べ始めたら
 
 
 
 
いらっしゃいました。
千手観音様
 
 
しかも、公開は今日まで。
 
 
 
 
 
お会いしてきます。