読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

ツバメ

 

午前様で帰宅。

 

 

自宅マンションの一階ピロティ駐車場とこに土が。

 

 

 

 

その真上を見ると傘がぶら下がってる。

 

??

 

 

 

周りを見渡すと、

駐車場奥の梁からでてる鉄筋とこに

ツバメが寝てた。

 

 

 

床に落ちてた土は彼らの巣だった模様。

 

なんてこと。。

 

 

 

 

毎年春を告げに来てくれるツバメ。

今年もこんくりーとじゃんごーに来てくれたというのに、

 

 

 

イタズラか

はたまた彼らの落し物を好まない方の先手か。

 

 

 

もってたバックを使って

なんとか傘をとった。

明日からまた巣作りにトライしてくれるといいけど。

 

 

 

f:id:sssss333:20140401015828j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返ったら、

傘が落ちた音が大きかったみたいで

ツバメたちはいなくなってしまってた。

 

 

ごめんねw

 

 

 

 

見えるとこだけ見ると

全く自分勝手な視点しかないけど

 

 

きっと彼らは蜜蜂と同じように

静かに調和をとってくれてる役目があるはず。

 

 

 

彼らと共存してるには

きっと理由があるはずなんだ。

 

 

 

一緒に生きてる感覚で暮らしたい。

 

季節の隣人として迎えたいな。