読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

大きな神社の神様と、八百万の神様

 

去年の11月くらい、不思議な夢をみました。

 

・・・・・・・・・・・・・

夢の中であることに気がつきます。

長かった髪がばっさり短くなり
ナウシカくらいのおかっぱになっている。
ずーっと長い髪だったので、とてもびっくりします。

『なんで?』

 

でもそのことで、乗れない電車に乗れるのです。

とても小さな電車。一両しかない。たくさんのっても十人が限界くらいの大きさ。
そこに私以外、あと一人くらいしか乗ってなくて

外がとてもとても眩しくて、それが誰なのかわからない。
知らない男の人みたい。

 

駅につくと、待ち合わせをしていた場所へいきます。
合流した三人と、ある場所へ向かいます。
目的地は私がしっているので
みんなを案内します。


どこまでも続く青空で、雲もありません。
風が抜けてとても気持ちいい。

建物は建っていない草原のようなところ。


あるいていくと、
緑の生い茂ったところに石畳のような階段があり
そこを昇ります。
昇りきったところはとても広い広場で、そこが目的地。


なんとそこは、八百万の神様が集まるところ。
みんなの集会場。


神様たちの姿がちらっと見えてきて
思わず私も興奮して指さし

『あそこです!』


と後方の連れに声をかけたところで目が覚めました。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 


残念!W

神様たちにお会いしたかった。
とってもかわいらしいお顔の神様とか見えてたのに。
お話したかった。。

 

 


八百万の神様とは、『千と千尋の神隠し』でお風呂に入りに来てる神様たち。
ユニークな井出達。
主に、自然や自然現象を神格化した存在。


とくに会いたいのはどこかの川の神様。
どろどろでいらして、千のがんばりによって綺麗な状態に戻る。

『よきかな、よきかな』

アニメの中のお話ですけどね。。

 


夢があまりにも鮮明だったので
これも啓示かもと思い
年末に、2度に分けて久しぶりに髪をばっさり切りました。

髪を切ると浄化になるのです。
髪にはいろいろ憑きやすいので、思いきれて丁度良かった。
さっぱりしました。


でも、かといって、夢の続きをみたり、
八百万の神様にばったり会ったりすることはありませんでしたが。。

 

 

そしてこないだの3月1日。
新月との重なり、お朔日参りをお勧めしたあの日、


日が変わった1日の深夜に、
とある大きな神社の神様がいらっしゃいました!
(すいません、名前は伏せます)


神社の神様にお会いするのは初めて!
とてもびっくり!
大きな光の塊でした。

ピカー!

そしてなぜかもふもふ。。

なんてやさしいんだろう!とってもやさしい存在に感動。。

 

 

神様はおっしゃいました。

『私はそこにはいない。

  別の場所にいます。
  来なさい。』 

 


そう、

最近の神社仏閣には、神様不在の場所が多いのです。
とくにパワースポットとして何かに取り上げられると
そこに大勢の方がいらっしゃる。

それぞれにいろんなものをかかえていらっしゃるので
気の浄化が追いつかなくて、神聖さが失われた場所となり、
神様がいられなくなるのです。

 


いらした神様が本来いるべき神社には
私は行ったことがありませんでした。
その場所(神社)にはいなくて、他の場所にいる。
その場所においでと、伝えにきてくださったのです。

八百万の神様と一緒にいます』と。

 

 

え!?


ぇええええ!

いくー!いくーいくー!絶対いきます!


しかも!
指定されたその場所は、その前日にたまたまネットで見つけていた場所。
直感的に

『ここは凄いところかも知れないっ!』

早速ルート確認をして、いつ行くか検討していたところの場所でした!
もぅびっくりしすぎて言葉にできません!

 

 

神様は続けます。


ここに行くまでの間にすること・・・
ここに行ってからすること・・・


そして、場所を公表してはいけないこと。。

 

 

はい。

 


神様と日程調整しました。

近々行ってきます。

 

これは地球全体のための使命のようです。

 

私でお役にたてるなら、よろこんで行きます。

お安い御用です。

 

 

 

 


またそのうち、ここで事後報告しますね。

 

 

ちなみにー

 

お髭のある観音様は、バレンタインの夜からずっとまだうちにいらっしゃいます。。