読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒ カ リ ノ 雫

わたしたちはこの世界に生をうけた一滴のヒカリ。世界はヒカリの波紋。愛のヒカリで溢れますように。sachi ブログです。

お初釜

茶道から
 
旧正月の今日は新月も重なり
美しい抜けるような青空が広がっています。
 
昨日のお湿り(雨)も今日を迎える天の計らい。
空気が澄んで、気持ちのよい朝です。
新月アファメーション、「ココロの棚卸し」も気分良くすすめられますね。
 
 
一昨日あたりから、チャイニーズのお友達達はみんなソワソワ。
体に刻まれた暦、
その敏感さがなんともいい感じです。
 
 
 
 
 
少し前の話になりますが、
お初釜に参加して
お茶のお席でもお正月をお迎えできました。
 
 
 
 
 
お炭手前から始まり
金銀の器でお濃茶を頂きました。
続けてお薄を頂きます。
 
お初釜の時は、器もお香ごうも
何もかも特別なものが使用され
心地よい良い緊張感の中、厳かに時間が過ぎてゆきます。
 
 
f:id:sssss333:20140131083858j:plain
 
 
 
 
 
新年のご挨拶の後、
お楽しみの会食です。
 
お弁当がつきますが、
何より楽しみなのは先生の心尽くしの手料理。
彼女のお料理は乳製品や動物性のものをほとんど使用しません。
お魚くらい。
お野菜もオーガニックを中心としたものです。
意識の高い先生。
 
 
f:id:sssss333:20140131084529j:plain
 
 
 
 
 
 
先生のお料理は味付けが優しい。
ハートまでほんのり色づくほどに。
 
 
以前、お食事を頂いた際、
脇に添えてあったおしんこ
食べやすいようにと、
一つ一つに細かな切り込みが入っていたのは
本当に感動しました。
 
 
お料理はその方の気持ち、
思いやりがダイレクトに反映します。
それを頂くのです。
お忙しいのに、お心遣いにとても感激して
今でも忘れられないです。
 
 
 
 
今年も良いお正月が迎えられました。